近畿大阪銀行の活用
 
 
 

近畿大阪銀行のダイレクトバンキング

現代の金融機関で最も重視されていると言っても過言ではないのがインターネットバンキングサービスです。インターネットバンキングとはインターネット上で金融商品の取引をおこなうことです。取引の場所と時間を問わないことや、ATMや窓口に比べて振込手数料が優遇されるなどのメリットがあります。逆にスパイウェアや不正送金などのリスクがあり、セキュリティ対策をしていても被害に遭う場合があります。

近畿大阪銀行のインターネットバンキングはマイゲートという名前で、普通預金や定期預金の口座開設、振込振替といった王道のサービス内容に加えて、独自のサービスを提供しています。たとえばインターネットバンキングでは珍しい個人向け国債の取引や、資産運用に役立つコラムの掲載です。インターネットバンキングのサービス内容が多いと、それだけ手軽に商品を利用できるため、近畿大阪銀行のマイゲートは非常に便利と言えます。

マイゲートを使うメリットは利便性だけではありません。近畿大阪銀行は近畿大阪クラブというポイントサービスを提供しており、ポイントを貯めることでATM利用手数料などを無料にできますが、そのポイントをマイゲートで貯められるのです。しかも近畿大阪銀行では貯めたポイントを提携企業のポイントと交換したりキャッシュバックすることもできます。ここまでダイレクトに還元されるポイントサービスは少ないので、近畿大阪銀行を使うときは必ずマイゲートと併用しましょう。

ただしインターネットバンキングは前述のように犯罪のリスクがあります。そこで近畿大阪銀行ではマイゲートあんしん保険というものを用意しています。マイゲートの不正利用で金銭の損害が生じても、300万円まで補償されるというものです。もともと個人の損害に関しては手厚い補償をおこなう金融機関が多いのですが、サポート内容が明確に提示されることで利用者の信頼が増し、実際に損害があっても適切に対処できます。

 
近畿大阪銀行の活用